最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年2月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
    黒っぽいシャツの男

    処方箋を貰う

    AGAとは、頭髪が一気にではなくだんだんと抜けていく進行型の症状のことです。AGAになってからといって心配する...

    Readmore
    男性

    安全性も高い薬

    男性型脱毛症(AGA)の治療は大分認知度が高まり、身近なものになってきましたがこうなるまでには長い歴史が存在す...

    Readmore
    指を突き出す男

    抜け毛から改善

    髪の生え際や頭頂部の髪が抜けて薄くなる脱毛症の事を男性型脱毛症(AGA)と呼びますが、現在はこの脱毛症の治療が...

    Readmore

ホルモンと脱毛の関係

頭に手をやる男

ここ近年で、男性の薄毛の原因の中でもっとも多いのがAGAによるものです。
AGAとは男性型脱毛症です。
AGAは男性ホルモンが原因で発症するのですが、男性ホルモンであるテストステロンとリダクターゼが化学反応を起こすとジヒドロテストステロンが発生します。
ジヒドロテストステロンは、毛根を萎縮させてしまう強い力を持っています。
そのため脱毛症状を引き起こすのです。
男性ホルモンが影響しているのであれば、それを抑制すれば脱毛の進行を防ぐことができるのです。
AGAに対しては、AGA治療薬で治療をすることができます。
フィナステリドとミノキシジルがAGAに対してもっとも効果のある薬であり、効果的な治療をすることができます。

専門のクリニックへ

AGAに効果のある治療薬は、医師の診断を受けたうえで処方してもらうことができます。
処方してくれるいいんですが、一般の医院と頭髪専門クリニックがあります。
どちらで治療を行うのかですが、一般医院での治療効果ですが脱毛の進行を阻止するまたは進行をゆるやかにすることが治療の目的です。
頭髪専門クリニックは、脱毛進行阻止と発毛させることが治療の目的となっています。
今ある髪を将来にわたって残していきたい現状維持が目的であるのであれば、一般医院です。
薄毛が深刻である悩んでいるのであれば頭髪専門クリニックでの治療となります。
そのため、それほど進行していないのであれば一般医院のほうが治療費も安く収めることができるのです。

脱毛症の阻止

AGAの治療として使用される薬は、フィナステリドとミノキシジルです。
フィナステリドは、男性ホルモンの分ぴつを抑制させる効果がありますので、脱毛の進行を遅らせることができます。
一般医院だとフィナステリドのみの処方が多いです。
ミノキシジルは、発毛促進させる効果がある薬になります。
頭髪専門クリニックでは、フィナステリドとミノキシジルの両方を処方させて脱毛進行を阻止させるのと発毛をさせる両方の治療を行います。
一般医院であれば薬処方のみですが、頭髪専門クリニックでは、さらに髪にいい栄養剤や外用薬、また頭皮ケアなどさまざまな面からトータルでケアしてくれます。発毛だけでなく育毛対策も行なってくれるため、よりふさふさの髪へ近づけることが出来るでしょう。
ただし、保険の適用がありませんので費用は高額となります。

オススメリンク

黒っぽいシャツの男

処方箋を貰う

AGAとは、頭髪が一気にではなくだんだんと抜けていく進行型の症状のことです。
AGAになってからといって心配することはなく、現代の医療ではこの症状を治すことが可能なのです。
効果的な治療方法は、AGA治療薬を服用して治療することができます。
効果的な薬としては、プロペシ…Read more

関連リンク